生涯教育(専門医ポイント制度)

平成29年度第2回生涯教育研修会(盛岡)

  2017,09,19, Tuesday

【岩手県】
「東北精神神経学会主催 平成29年度 第2回生涯教育研修会(盛岡)」
 

日   時 : 平成29年10月28日(土)  13:00~17:30
会   場 : MALIOS(盛岡地域交流センター)
         18階   188会議室
参 加 費 : 5,000円
講 演 内 容 : 13:00~14:00
         講   師  斉藤まなぶ 先生
                (弘前大学大学院)
         演   題 『発達性協調運動障害について
                 〜幼児の疫学研究からの知見〜』    

        14:10〜15:10
         講   師  竹内 賢先生
                (星ヶ丘病院)
         演   題 『日常診療で出会う睡眠障害の診方』
                  
                              
        15:20~16:20
         講   師  松本 和紀先生
                (東北大学大学院)
         演   題 『認知行動療法を日常診療に取り込んでいく
                ために』

        16:30~17:30
         講   師  神林 崇先生
                (秋田大学大学院)
         演   題 『精神疾患における抗NMDAR抗体の関与と
                その臨床的意義』

参加をご希望の方はこちらの申込書にご記入の上、10月6日(金)までにFAXにてお申し込みください。 FAX番号 022−717−7266
*FAX受領後、参加費の払込書(郵便振替)をお送りしますので事前にお振込ください。
恐れ入りますが、振込手数料はご負担願います。

*取得可能単位:A群②に該当 1時間1単位(1開催の取得上限は4単位)
*専門医認定試験合格者が対象ですが、未合格の(社)日本精神神経学会会員の方も参加できます。
*当日は「(社)日本精神神経学会会員カード」をお持ちください。専門医認定試験合格者のみ単位を取得できます。

*ラミネートタイプの旧カードでは単位加算ができません。
*当日はカードを受付にお預けください。単位登録作業を行い、お帰りの際にカードをご返却いたします。
*ご入金いただいた参加費はいかなる理由でもご返金いたしかねます。

研修会についてのお問合せは、事務局(TEL 022−273−6070)までお願い致します。


▲ ページの先頭へ戻る

平成29年度第1回生涯教育研修会(仙台) ←終了しました。

  2017,06,14, Wednesday

【宮城県】
「東北精神神経学会主催 平成29年度 第1回生涯教育研修会(仙台)」
 ↑ 終了しました。


日   時 : 平成29年7月15日(土)  11:00~16:20
会   場 : 仙台市戦災復興記念館
             4階 研修室
参 加 費 : 5,000円
講 演 内 容 : 11:00~12:00
         講   師  西尾雅明 先生
                (東北福祉大学)
         演   題 『統合失調症心理社会療法の現状と
                             課題』    

        13:00〜14:00
         講   師  三浦 至 先生
                (福島県立医科大学)
         演   題 『双極性障害の薬物療法 
                  -双極性うつ病を中心に-』
                              
        14:10~15:10
         講   師  山崎英樹 先生
                (いずみの杜診療所)
         演   題 『認知症の本人と家族の自助グループ』

        15:20~16:20
         講   師  本多奈美 先生
                (東北大学大学院)
         演   題 『成人期ADHD の理解と対応』


▲ ページの先頭へ戻る

平成28年度第3回生涯教育研修会(盛岡)←終了しました。

  2017,06,14, Wednesday

【岩手県】
「東北精神神経学会主催 平成28年度 第3回生涯教育研修会(盛岡)」
 ↑ 終了しました。



日   時 : 平成29年3月18日(土)  11:00~16:20
会   場 : コミュニケーションギャラリーLiRiO(リリオ) 
             2階 カルチャールーム
参 加 費 : 5,000円
講 演 内 容 : 11:00~12:00
         講   師  関根 篤先生
                (ケイメンタルクリニック)
         演   題 『大うつ病性障害(うつ病)の治療経過を
                予想する因子はあるか?』    

        13:00〜14:00
         講   師  簡野宗明 先生
                (山形大学医学部)
         演   題 『自閉スペクトラム症における
                精神症状の理解と対応』
                
        14:10~15:10
         講   師  清水徹男 先生
                (秋田大学大学院)
         演   題 『認知症と睡眠』

        15:20~16:20
         講   師  大塚耕太郎先生 先生
                (岩手医科大学)
         演   題 『医療機関における自殺予防』


▲ ページの先頭へ戻る

福島県精神医学会主催 専門医制度生涯教育研修会

  2017,01,16, Monday

【福島県】
「福島県精神医学会主催
 精神科専門医制度生涯教育研修会」の御案内

日  時:平成29年2月19日(日) 15:00−17:10
会  場:福島県立医科大学7号館2F(同窓会会館)光が丘大会議室
     〒960-1295  福島市光が丘1
     TEL024(547)1111(代表)

参 加 費 : 5,000円
 
プログラム:
15:00-15:10  会長挨拶  矢部 博興 先生
         (福島県立医科大学医学部 神経精神医学講座 教授)

【講演内容】
15:10-16:10  座 長 矢部 博興 先生
         (福島県立医科大学医学部 神経精神医学講座 教授)
         
         講 師 正門 由久 先生
        (東海大学医学部専門診療学系
                  リハビリテーション科学 教授)
         演 題 『リハビリテーション:精神科とのかかわり、
              連携 −脳卒中後うつについて−』

16:10-17:10  座 長 矢部 博興 先生
         (福島県立医科大学医学部 神経精神医学講座 教授)
         
         講 師 栗林 理人 先生
        (弘前大学大学院医学研究科附属
          子どものこころの発達研究センター 特任准教授)
         演 題 『児童精神医学と学校−養育環境としての学校』


・専門医カードをお持ちの先生は、専門医更新取得単位 A群2単位取得可能
 です。
・当日、受付にて専門医カードをご提示ください。
・研修会の申込書を平成29年2月10日(金)までファックスにてお送り
 ください。参加費は申込みを確認後、振込用紙をお送りしますので
 事前にお振込みをお願い致します。
 当日、諸事情により欠席されましても参加費はご返金致しかねますことを
 ご了承ください。なお、当日参加も受付致します。
<お問合わせ先>
〒960-1295 福島市光が丘1 
(公)福島県立医科大学医学部 精神医学講座内
福島県精神医学会 事務局  
TEL:024-547-1331 FAX:024-548-6735
 e-mail :kenseishin@fmu.ac.jp


▲ ページの先頭へ戻る

平成28年度第2回生涯教育研修会(弘前)← 終了しました。

  2016,10,27, Thursday

【青森県】
「東北精神神経学会主催 平成28年度 第2回生涯教育研修会(弘前)」
 ↑ 終了しました。
日   時 : 平成28年10月22日(土)  13:00~17:30
会   場 : 弘前大学医学部コミュニケーションセンター
            2階 大会議室 JR弘前駅中央口から車で約15分
参 加 費 : 5,000円
講 演 内 容 : 13:00~14:00
         講   師  兼子 直 先生
                (湊病院・北東北てんかんセンター)
         演   題  『てんかんは神経学と精神医学の両方に
                             開く窓』   

        14:10〜15:10
         講   師  鈴木克治 先生
                (青森県立中央病院)
         演   題 『抗うつ薬と躁転』
                
        15:20~16:20
         講   師  星野修三先生
                (竹田綜合病院)
         演   題 『総合病院における精神科リエゾン
                           チーム活動』
        16:30~17:30
         講   師  八木 深 先生
                (国立病院機構 花巻病院)
         演   題 『精神鑑定と司法精神医療における
                         対話の重要性』


▲ ページの先頭へ戻る