生涯教育(専門医ポイント制度)

福島県精神医学会主催 精神科専門医生涯教育研修会のお知らせ

  2021,01,25, Monday

福島県精神医学会主催 精神科専門医生涯教育研修会のお知らせ

日 時:令和3年2月21日(日)14:30~16:40
会 場: Webexによるオンライン開催
参加費:5,000円

【講演内容】
14:40~15:40
講 師  井上 祐紀 先生(東京慈恵会医科大学 精神医学講座)
演 題 「子どもと親のメンタルヘルスを守るために精神医療は何ができるか」
15:40~16:40
講 師  林 博史 先生(山形大学医学部 精神医学講座) 
演 題 「認知症診療における精神科医の役割と地域連携」

参加を希望されます方は、参加申込用紙にご記入の上、2月12日(金)までにe-mail kenseishin@fmu.ac.jp
またはFAXにてお送り下さい。参加費につきましては事前にお振込をお願い致します。(振込手数料はご負担願います。)後日、メールにて接続方法をご案内いたします。日本精神神経学会専門医ポイント(C群1単位)取得可能です。なお、諸事情により欠席されましてもご返金しかねますことご了承願います。

【振込先口座】
 銀行名:ゆうちょ銀行
 名  義:福島県精神医学会
 口座番号:02190-6-17865

 ※他金融機関からのお振込は下記口座へお願い致します。
 銀行名:ゆうちょ銀行
 金融機関コード:9900
 店 名:八二八(ハチニハチ)
 店 番:828
 預金種目:普通預金
 口座番号:1572161

<お問合わせ先>
〒960-1295 福島市光が丘1 
(公)福島県立医科大学医学部 神経精神医学講座 福島県精神医学会事務局   
TEL:024-547-1331 FAX:024-548-6735
e-mail:kenseishin@fmu.ac.jp


▲ ページの先頭へ戻る

令和2年度 第二回 生涯教育研修会開催のお知らせ

  2020,12,25, Friday

「東北精神神経学会主催 令和2年度 第2回生涯教育研修会(WEB開催)」


日    時 : 令和3年 3月6日(土)  13:00~16:20
会     場 : Zoomによるオンライン開催
参 加 費 : 5,000円

講 演 内 容 : 
① 13:00~14:00  
講 師 秋田大学 精神科学講座 太田 英伸 先生
演 題 「虐待予防のための子育て認知行動療法」
                  
 - 休 憩 -
    
② 14:10~15:10  
講 師 岩手医科大学 神経精神科学講座 三條 克巳 先生
演 題 「いじめと子どもの心の健康・安全 ―精神科医に求められている役割―」
  
 - 休 憩 -
    
③ 15:20~16:20 
講 師 福島県立医科大学 神経精神医学講座 後藤 大介 先生
演 題 「現代的健康課題としてのブレイン ・メンタルヘルスと学校精神保健」

参加をご希望の方は、Googleフォーム(https://forms.gle/F2cRsGepw7kpM6G67) またはこちらの申込書にご記入の上、2月19日(金)までにEメール(tohokuseishin@gmail.com)にてお申し込みください。 


※ゆうちょ銀行以外からのお振込みは下記の口座までお願い申し上げます。

振込先 東北精神神経学会生涯教育研修会
銀行名 ゆうちょ銀行
金融機関コード 9900
店番 229
預金種目 当座
店名 二二九 店(ニニキユウ店)
口座番号 0109264


▲ ページの先頭へ戻る

開催中止お知らせ 令和2年度 第一回生涯教育研修会 (仙台)

  2020,08,11, Tuesday

下記のとおり、開催を予定いたしておりました令和2年度第一回生涯教育研修会ですが、昨今の新型コロナウイルス感染症に関わる状況を鑑み、開催を中止させていただくこととなりました。
                      
               記

■ 開催名 令和2年度第一回生涯教育研修会
■ 開催日 令和2年10月10日(日)中止
■ 次回開催日 未定
■ お問い合わせ先   TEL:022-273-6070 FAX:022-717-7266
                Eメール:tohokuseishin@gmail.com


▲ ページの先頭へ戻る

第74回東北精神神経学会総会 WEB開催のお知らせ ←終了いたしました

  2020,08,11, Tuesday

東北精神神経学会会員の皆様

会員の皆様には日頃より、学会活動にご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
2020年10月11日(日) 星陵会館オーディトリアムにて予定しておりました第74回東北精神神経学会総会に関しまして,運営委員会では新型コロナウイルスの流行状況を鑑みながら慎重に検討を重ねて参りました結果,現地開催は行わずにWeb開催とすることとしました。

1. 参加者は各自,職場,自宅等からインターネットを利用してご参加ください。一般演題に関しましては,オンライン会場を2つ設定し,本プログラム予稿集を参照して何れかに参加することとなります。総会,特別講演に関しましては,オンライン会場を1つにしてご参加いただきます。詳細な参加方法につきましては,プログラム予稿集郵送時に添付される別紙1をご参照ください。

2. 参加費は徴収いたしません。

3. Web開催の為,託児所は設置いたしません。

4. 東北精神神経学会は(社)日本精神神経学会専門医制度のポイントの取得対象学会となっております。日本精神神経学会専門医のポイント付与を希望する会員は,プログラム予稿集郵送時に添付される別紙1をご参照ください。当学会はB群に属しており,取得出来る単位は3単位となります。

5. 本大会と同日同地での開催予定であった「東北精神保健福祉学会」は紙上開催となりました。

6. 本大会の前日10月10日(土)に開催予定であった「令和2年度第1回生涯教育研修会」は中止となりました。

 何卒よろしくお願い申し上げます。

東北精神神経学会会長 富田博秋
東北精神神経学会事務局一同


▲ ページの先頭へ戻る

東北精神神経学会会員の皆様

  2020,04,08, Wednesday

東北精神神経学会会員の皆様

会員の皆様には日頃より、学会活動にご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、新型コロナウイルス感染症に関する状況は厳しいものがありますが、このような時こそ、東北地方の精神医療に携わる者が情報・意思を共有しながら一致団結して、精神医療と地域の皆様の心身の健康を守るべくこの難局に当たることが望ましいと思われます。現時点では、精神医療保健に従事する人員や利用者の皆様の感染リスクを可能な限り下げながら、今後の感染拡大に備えて、感染対策・メンタルヘルス対策を強化していくことが重要と考えられます。本学会も、情報・意思の共有等を通して、対策がより有効に進むよう取り組んで参りたいと存じます。

尚、現在、本年度の東北精神神経学会総会の演題募集のご案内を送付しております。可能な範囲で準備を進めながら、開催の如何、時期、手段につきましては、今後の状況をみながら検討させて頂ければと考えております。

何卒よろしくお願い致します。

東北精神神経学会会長 富田博秋
東北精神神経学会事務局一同


▲ ページの先頭へ戻る