入会案内

演題登録及び抄録原稿作成要項 

【演題申し込み,抄録原稿提出締切日】 令和4年7月1日(金)


一般演題申込み要項


※演題の申し込みには、学会参加申し込み、演題申し込み、抄録の提出が必要です。
※演題の採否が決定しましたら改めて連絡いたします。その後下記6,7にありますように動画を提出いただきます。

  • はじめに
    • 1)本大会では,10分(発表7分、質疑応答3分)の一般演題を募集します。演題登録の筆頭演者は,「東北精神神経学会会員」に限ります。非会員の方は速やかに入会手続きを済ませてください。
    • 2)演題発表はZoomを使用して事前撮影によるビデオ配信方式で行い,質疑応答のみライブ形式で行います。発表者は通信環境の確認を自己責任により行ってください。
  • 抄録の提出について
    • 1)下記演題申し込みに加えて、演題名,演者,所属と抄録内容(本文400字程度,匿名性や倫理面にご配慮下さい)をWordで保存しメールに添付してお申し込み下さい。申込締切日は7月1日(金)と致します。
    • 2)発表者の内,学会当日に口演される方の前に○印をお付け下さい。筆頭演者と発表者は本学会の会員に限りますので,未入会の方は入会手続きをして下さい。
    • 3)演題申し込みおよび抄録提出をもって登録完了となります。登録完了後,大会事務局より登録したメールアドレス宛に登録完了通知メールをお送りいたします。メールが届かない場合は演題登録が完了していない可能性があります。
  • 学会賞について
    • 昨年度より東北精神神経学会並びに日本精神神経学会において下記の学会賞が制定されました。筆頭演者として登録頂くにあたっては、奮っていずれかの賞にご応募下さるようご検討ください。応募される場合は応募する賞を明記してください。東北精神神経学会賞としては、最優秀発表賞および学術奨励賞のいずれか1つへの応募とし、重複しての応募は認めません。精神神経学雑誌投稿奨励賞(地方会部門)と東北精神神経学会賞のいずれかを重複しての応募は可能です(重複しての受賞はなし)。来年度も今年度の受賞の如何に関わらず応募可能です。
    • ◆精神神経学雑誌投稿奨励賞(地方会部門) [副賞:10万円、受賞者:1名、応募資格:経験年数不問]
      精神神経学雑誌投稿奨励賞の受賞者は、一般演題の発表内容をもとに、原則として受賞から一年以内に精神神経学雑誌へ投稿を行うことを条件とします。
      ◆東北精神神経学会 最優秀発表賞 [副賞:10万円、受賞者:1名、応募資格:経験年数不問]
      ◆東北精神神経学会 学術奨励賞 [副賞:5万円、受賞者:最大2名、応募資格:医師免許取得後7年以内、もしくは精神科専門医研修プログラム履修中の精神科医、もしくは医師以外の学会員で従事して7年以内の者のうち、東北精神神経学会総会の一般演題の筆頭著者]
    • 東北精神神経学会 最優秀発表賞および学術奨励賞の受賞者は、一般演題の発表内容をもとに、原則として受賞から一年以内に学術雑誌へ査読付き論文として投稿を行い、投稿する学術雑誌は精神神経学雑誌に限定しません。年限は問いませんが、学術雑誌に査読付き論文として掲載を行うことを条件とします。
  • 演題申し込み方法
    • 1)演題申し込みは,インターネットによるオンライン登録でのみ受付をいたします。 申し込みは下記のURLもしくはQRコードを読み取り,お申し込みください。

      [演題申し込みフォームURL]
      https://forms.gle/B7GQMX6oiyFqPoVH6

      [演題申し込みフォームQRコード]
       

    • 2)発表者及び当日大会へ参加する共同研究者は,「第76回東北精神神経学会総会」への参加申し込みが別途必要です。参加申し込みは別紙「参加登録のご案内」をご覧ください。演題申し込みのみでは受付になりませんので,ご留意ください。
    • 3)演題申し込み期限は,7月1日(金)となります。期日厳守にてお願いいたします。
  • 演題採否の連絡
    • 8月上旬を目途に、ご登録いただいたメールアドレスへ、採否の結果をご連絡いたします。尚、採否通知の際、内容の一部修正をお願いすることもありますので、ご了承ください。
  • 発表について
    • 1)1演題10分(発表7分、質疑応答3分)を予定しています。
    • 2)演題発表は事前収録によるビデオ配信形式,質疑応答はライブ形式を予定しています。
    • 3)発表会場(Zoom内)や時刻につきましては,後日メールにてご連絡いたしますので,ご確認ください。
    • 4)筆頭発表者は本学会会員に限ります。未加入の方は、東北精神神経学会ホームページから入会手続きを行ってください。
  • 発表動画について
    • 1)ご提出いただく動画の作成・提出方法につきましては,演題採否の連絡の際に「演題スライド動画作成・保存マニュアル」をお送りいたします。マニュアルを参考に動画の作成をお願いいたします。なお,演題スライド動画はMicrosoft PowerPointを使用し,MPEG-4形式でご作成ください。
    • 2)倫理的配慮及びCOI(利益相反)に関して明記いただきますようお願いいたします。なお,発表の際の明記方法につきましては,発表スライドの最初または演題・発表者などを紹介するスライドの次に提示してください。
    • 3)演題スライド動画のデータは9月30日(金)までにご提出ください。提出先のリンクは,演題が採択された方へ別途ご連絡いたします。
    • 4)9月30日(金)以降の演題スライド動画の受付,変更はデータが破損した場合を除き,一切できません。提出の際には十分にご確認の上,お送りください。
    • 5)演題スライド動画データは学会終了後事務局の責任のもと,速やかに消去いたします。

    申込先・問い合わせ先:
    〒036-8562
    青森県弘前市在府町5 弘前大学大学院医学研究科神経精神医学講座内
    第76回東北精神神経学会総会運営事務局
    TEL: 0172-39-5066 FAX: 0172-39-5067
    E-mail: 76th.tnp.aomori@gmail.com
    申込締切日:令和4年7月1日(金)必着
    演題採否:事務局で判断し、後日連絡します。

▲このページのトップに戻る